読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cienaga Cuenca Cocodrilo

 取り敢えず、旅行記を書いていくつもりです。

キューバ旅行への準備

準備についても書きたいと思います。

あと結論を先に書きます。

私見(経験による結論)でありますが、今回の旅行は、

折り畳み自転車(20インチ)である必要が感じられません

でした。

以下、理由です。

  • そもそも折りたたむ機会があまり無かった

バス(VIAZUL)に乗せる際、折りたたみました(折りたためと言われたので)が、普通の自転車でも前輪を外せば乗せられます(同行者がそうでした)。

キューバ人サイクリスト曰く、TRANSTUR社等のVIAZUL以外のバスでは自転車は乗せられないそうです。私が確認したわけではないので真相はわかりません。

あとホテル(カサではない)の荷物室に預ける際に折りたたみました。

  • タイヤ、チューブが売られていない

20インチはハバナキューバ人サイクリストに手伝ってもらい、4,5軒回りましたがありませんでした。チューブも。

パーツは無い、あっても種類は少ないと思います。

ペダル、サドル、クランク、BBとか売ってました(タイプとかわかりませんでした)が、リムテープ、ブレーキシューとかそういったものは見かけませんでした。

ちゃんと探せばあるのでしょうか?知りません。

憶測ですが26インチのタイヤ、チューブはあるかと思います。

スーパーにタイヤが山積みで売られていたので、、、中国製、、、

どうでもいいですがシエンフエゴスでDe Rosaの自転車を見ました。

乗ってた人は本物だと言ってました。貰ったそうです。

何度か、「旅行の後自転車はどうするの?」と尋ねられました(出来れば欲しいから)。

キューバでは自転車は貴重なのです。(値段はともかく)

 

  • 軽くない

まぁ、行く前からわかります。意外とコンパクトになりませんし。

想像力が乏しいわりに、フィーリングで物を選ぶのでこういうことになりました。

BD-1とかブロンプトンなら軽くてコンパクトになるのかな?

値段も重要です、、、

  • 目立つ(良きにつけ悪きにつけ)

目立ちます。結構。

すごく見つめてきます。キューバでも結構18インチの小径車を時折見かけました。

でもみんな褒めてくれます。かわいいねってよく言われました。

折り畳むところを見せると驚いてくれます。人との交流に、そして話のタネになります。会話が苦手な私にとって、話の腰を折ってみたり、気まずい沈黙を避けるのに少し役立ちました。

 

 

自転車スペック

  • TERN LINK N8 2014年(中古品を購入)
  • 車体重量約16kg(全部込み)
  • タイヤ:シュワルベ マラソン1.5(前後とも)
  • チューブ:前輪パナレーサー、後輪シュワルベ
  • Andro stem
  • トロリーラック
  • バーエンド
  • ドルパッド
  • ボトルホルダー2個
  • ライト(一度も使わなかった)

なんやかんやで16kgになっちゃいました。

毎度のことですが準備不足、リサーチ不足の結果です。

あと、持って行った道具です。

  • 替えタイヤ(ケブラービード)1個。
  • チューブ5本(シュワルベ3本、パナレーサー1本、マキシス1本)
  • Vブレーキシュー1組
  • パナレーサー ミニフロアポンプ(8年位前のやつ)
  • パッチたくさん(100円ショップの)
  • パンク修理キット()
  • 細かい工具(アーレンキー、スパナ)
  • ヘルメット
  • サイクルグローブ
  • 鍵(ワイヤータイプ1.8m)
  • タナックス ツーリングネット
  • ロックストラップ

結果的に自転車に使った道具も、

  • ビニールテープ(100円ショップ)
  • テーピング
  • 瞬間接着剤
  • サバイバルシート

ビニールテープとテーピングはリムテープの代用品になりました。

瞬間接着剤は鉄片がタイヤに貫通した際、穴に少し塗ってやすりで整えました。

サバイバルシートは雨の際に、鞄を覆う予定でした。

 

 その他持っていったものです。(使ったか使わなかったか関係なく)

  • バッグ42L
  • 服(半袖Tシャツ2枚、短パン2枚、長ズボン1枚、シャツ1枚、パンツ3枚、靴下2足)
  • ダウン
  • ユニクロ撥水ジャケット
  • 靴はKEENのサンダルのみ
  • 帽子
  • 日焼け止め
  • サプリ
  • スマホバッテリー(10000m)
  • 中華アクションカム
  • USB、SDカード
  • タブレット(8インチ)
  • ビクトリノックス(小さいやつ)
  • ZIPロック6,7枚
  • モンベルのサブバッグ(コンパクトになるやつ)
  • 替え眼鏡、5日分の使い捨てコンタクトレンズ
  • クレカ2枚(楽天VISA、セディナMASTER)
  • NEO MONEY1枚
  • チープカシオの腕時計(2人のチャリダーが同じものを使用!)
  • カロリーメイト
  • 飴(ぺこちゃん、デカビタン味)
  • ドライタイプの味噌汁(赤みそ)
  • トランギア メスティン
  • エスビット ポケットストー
  • マッチ、ライター
  • 割りばし、スプーン(使い捨てタイプ)
  • 蚊帳付きハンモック(600g)
  • パラコード2本(各2m)
  • S字フック4個
  • カラビナ3個
  • ダイヤルロック3個
  • 手ぬぐい3枚
  • ティッシュ
  • トイレットペーパー(芯抜き)
  • ガムテープ(ライターに巻き付けた)
  • 水を浄化するやつ

このくらいでしょうか。

たしか、これで8kgでしょうか(自転車道具含め)。

野宿なしなのでこの程度です。

このうちもしやと思い入れたハンモック、自炊セット、水を浄化するやつは完全に不要でした。

トイレットペーパーもキューバで手に入ります。石鹸も。

当たり前なのでしょうが、撥水ジャケットではなく合羽を持っていくべきでした。

この時期のキューバは乾季だと思い込んでいたのがいけませんでした。

酷い目に遭いました。詳しくは今後書きます。

 

お金

お金はATMで引き出します。

3枚カード類を持っていきましたが全部機能しました。

NEO MONEYは使えるかどうかわからなかったのですが使えました。

場合によるとキャッシングよりも(楽天は自動でリボ払いになるので利子がかかってしまう)安く使えるのでは?と、いまさらながら思っています。

特に長期で旅行する人、返済手続きを日本で代わりにやってくれる人がいない方、私のようにキャッシング限度額に不安がある方は一考の価値があるのでは。

 クレカのキャッシング機能は無職に厳しいですからね。